2006年1発目のLIVEにはHEY!×3でTOKIOを見てきました。ドリカム+上原ひろみ ,TOKIO /next:THEDARKNESS,Story Of The Year!!


by 69pianoman
カレンダー

2005年 07月 04日 ( 1 )

mamama...masa-ito!!!!!!!

PAUL GILBERT SPACE SHIP ONE TOUR!!
27日と29日に遊びにいきました~c0039536_23535651.jpg


会場は生まれたばかりの
「子鹿ちゃん」達で埋め尽くされていた。
己の限界…脹ら脛を震わせながら
超人☆プレイを覗く者が続出していたのである。
ギターソロを迎える度に、野郎と言う名の高き障害物が私を邪魔をする。
己の底力…「跳躍」で立ち向かい、微かに超人プレイを拝む事が出来た。

もうそれは、ただただ「スゲェ…」の一言。
目を疑うような光速プレイはもちろんの事、
魂を揺さぶるグルーヴ、様々なアーチストのカヴァー曲
…オーディエンスのリクエストにも即興で応えてくれ、
引き出しの多さに圧倒された。

またMCがほぼ日本語で語られたのには度肝を抜かれた。
カンペ片手ではあったが…私たちの為に
綿密に考えてきてくれたであろう事がひしひしと感じられ、
ポールのあたたかさに感激!!


エンディングには
MR.BIGの「GREEN-TINTED SIXTIES MIND」をやってくれた。
嬉しさのあまり、半泣きで熱唱!!
他のメンバーがいるんじゃないかって…変な錯覚起こしたり笑
ポールのMR.BIGは映像でしか見た事なかったから
も~~~~~~~すっげ~~~~~~嬉しかった。

ポールは例えるなら「豆腐ハンバーグ」。
日米融合のお腹一杯~~!!楽しいディナーであった!!

また、次回も絶対遊びに行きたい!!
Thank you for your music!!


******************************************
最後に・・・ライブの始まる前の話。
…笑えないくらいの不運が続きました。

6月の初め頃・・・バックが、盗難されたのである。
*27日のチケットが入っていた為、「再発行可能か」…
責任者に交渉するが、話を全く聞いてくれずW支払いのハメに遭う。
*29日は電車事故に遭遇し遅刻!!
OPが見られなかったあああああああ!
…2日間とも、かつてない程にテンションが堕ちまくりのスタートでしたが、
ポールのライブは、その「堕ち」を取り返してくれるほど楽しいステージで
かなり元気を頂きました!!

この調子でいい事あるといいんだけどな~
[PR]
by 69pianoman | 2005-07-04 12:58 | LIVE REPORT